嫌な事を忘れるための参考に、5つの気分転換の方法は?

WORKOUT

なんでも良いので何か趣味を見つける。

私の知人に乗馬が趣味の方がいます。馬は、かわいいそうです。馬との触れ合いで心のバランスが上手くいっているようです。動物との触れ合いは癒されるのかもしれませんね。何かしら趣味を持つことをお勧めして頂きました。

嫌な思いは、人と関わることで生じたり、仕事などに対する不満で生じたり、家族関係が原因だったりと原因はさまざまです。しかし、これらのことは、人間が生きていく上で排除することは困難ではないでしょうか?

同じように嫌なことがであったとしても、人によっては気にならない場合もあります。もちろん逆に気にしすぎて一人の時間になっても考え込んでしまう人もいます。

気持ちを上手くリセットできるか、上手くできずに引きずってしまいやすいかのタイプの違いがあるかと思います。嫌な気持ちになってしまっても、趣味を楽しむことで気分転換されプラスマイナスはゼロに近づきます。毎日を嫌な気持ちで過ごすのと、毎日を幸せな気持ちで過ごすのでは、日々の充実感も変わってくると思います。




実際に、人が笑顔でいると周りにいる人も気持ちが朗らかになりますし、怒っているいる人を見てしまうと、周りも嫌悪感な気持ちになるという経験があるかと思います。笑顔で毎日を過ごした方が周りも自然と幸せになっていってくと思いますよ。

嫌な事から距離を置く。

嫌な事の原因がはっきりと判明しているのであれば距離を置くことで辛い気持ちが少し楽になると思います。

しかし、その原因が仕事や家族関係など、現実問題として距離を置くことが難しい場合が多くあります。仕事に行きたくなくて涙がでる、仕事に行きたくなくて吐き気がするなどの症状があったらストレスの原因は仕事の可能性が高いと思います。制度が整っている職場環境なのであれば、思い切って有給をつかって1週間程お休みを頂いてみることを検討するのもひとつの手段だと思います。

しかしながら制度が整っている職場環境とは、大手企業や公務員などになり、中小零細企業で1週間有給取得は難しいかもしれませんね。

外出でリフレッシュする。

ひとり旅に出る、映画を見に行く、買い物に行く、自然のある山に行く、ジムに行くなどなど。大切なのは、家に引きこもらないこと。お休みの日は、遅めに起きて、なんとなく家でゴロゴロしてしまって、1日を過ごしてしまっても気分転換は難しいと思います。

リフレッシュを目的として、外出する際のポイントなのは、お金の節約をあまり意識しないことだと思います。自分がやりたい事をする時や欲しい物を購入したい時にお財布事情を考えないようにすること。散財は良くありませんが、価格でご自身の行動を左右されてしまうのは、無意識にストレスがかかってしまう可能性もあると思います。人によって価値観はあると思いますが、+α数百円~数千円の程度であれば、普段の自分へのご褒美と思ってお財布の紐を緩めても良いと思います。ただ、その行動が逆に後で後悔する可能性があるのであれば、お財布のひもは固くしても良いともいます。




例えば、旅行に行く際に少しでも安い旅館を探してしまう。映画に行く時に節約を意識してしまい安い日やレイトショーに行く。私はよく買い物に行った際に似たような物がセールになっていた場合、セール品を買ってしまうことが良くあります。ただ、それを後から後悔するタイプなのであれば、欲しい物を購入した方が良いかと思います。

私自身、普段の生活の中では、やはり価格を気にして日常生活を送っていることは否めません。たまには好きな物を食べて、好きな事をして、欲しい物を購入する。節約を意識してしまい、自分の時間を節約が故にコントロールされてしまう。お店に入った時には、欲しい物や食べたい物が価格によって左右されてしまう。お金を貯める目標がある人は、ストレスを感じないかもしれませんが、もしも、ストレスを感じているのであれば、たまには、価格で行動を左右されない日常を過ごしてみることも良い意味でリフレッシュできたりします。

友達や知人と会う。

友人や知人と会う目的は話を聞いてもらうことです。人に話をするとスッキリすることはあるかと思います。とはいってもネガティブな話だけをしても、友人や知人は疲れてしまいます。『ちょっと相談あるんだけど、、』とか『聞いて欲しいことがあるんだけど、、』と切り出して話を聞いてもらってみて下さい。

もし、ネガティブな話をするとしたならば、会話の全体の1割程度に抑えた方が良いかと思います。そして、最初にネガティブな話をしないこともポイントです。嫌なことを人に話すと少し気持ちが楽になる時があります。

ネガティブな話をするのは、その件に関わりのない全く関係のない人を選ぶようにしましょう。例えば、職場での嫌なことを同僚に話すとか、家族の問題を身内に話すとかしてしまうとトラブルになりかねません。

実は、気分転換の方法を知っているパターン。

これは、ご自身で気分転換を知らず知らずのうちに自然に実践できている方です。ただ、ご自身で気が付いていないだけ。




ランニングなどの運動をルーティンにしていたり、ペットを飼っていてペットと一緒にいるだけで癒されていたり。元々、気持ちの切り替えが早くて細かいことを気にしないなど、元来の性格もあるかもしれません。

もしかしたら、普段からサポートしてくれている人の存在があるのかもしれませんね。羨ましい限りです。

関連記事一覧

error: Content is protected !!