体を動かす客室清掃のアルバイトはダイエットになるの?

ダイエット日記

客室清掃のバイトはきつい?

 客室清掃のアルバイトは体力的にきついです。とにかくずーっと、歩いて部屋を作り続けます。時には走ったりもします。客室清掃のアルバイトの初日は、仕事が終わると筋肉痛になりました。そして家に帰ってもぐったりして疲労感が半端なかったです。

 60歳を過ぎた高齢の方も働いていましたが、こうはいってはなんですが、ゆっくり動く方が多かったです。もちろん、お元気な方もいらっしゃいますよ!!体力を必要とする仕事ですので、やはり年齢が高くなると体力的に厳しいのかもしれません。実際に40代半ばの方が体力的にもう厳しいといって辞めていきました。8年務めたベテランの方でしたね。

客室清掃のバイトはダイエットになるの?

客室清掃のアルバイトをして、痩せた!!という方は確かに何名かいらっしゃいました。夏場に1ヵ月で3キロ痩せたと、同僚のアルバイトさんが言ってました。確かに、見かけも痩せていました。夏場のお風呂掃除は、体力的に一番きついかと思います。貧血になっている方もいましたね。夏場に客室清掃をすると痩せる可能性はありますが、無理は禁物かと思います。水分補給をしっかりとって、きついのであれば、無理をせずにきついと伝えて休ませてもらって大丈夫と思います。




私の場合は、逆に太りました(笑)体を動かすことが原因か、客室清掃の仕事の後はお腹がペコペコになり、近所のやよい軒でかなり食べていました。体重が増えた原因かと思います。決してやよい軒は悪くないです。ご飯大盛無料とか、おかわり自由とか、私の大好きなお番茶が飲み放題ですし、ご飯も美味しいですしね。

仕事の後にお腹がペコペコになっても、食事量の調整が上手くできればどんどん痩せていくと思います。ホテルによるかもしれませんが、9時~15時の6時間、ずーっと動きっぱなしになります。

客室清掃のアルバイトは楽しいの?

体を動かす仕事が好きな方であれば、楽しく感じるかもしれませんね。一緒に働いているからは、この仕事嫌いではないとおっしゃっている方もいましたし、逆にぼやいている方もいらっしゃいました。どんな仕事もそうですが、向き不向きはあると思います。

ビジネスホテルでの客室清掃の仕事ですが、10前後の部屋を任せられます。その任せられた部屋をチェックイン迄(通常は15時迄)に作って終わりです。大手のホテルでしたら社会保険完備の所もありますので嬉しいですね。1人が好きという方に向いているかもしれません。




ただ、女性が多い職場ですので、人間関係は色々とあるかもしれません。関与するとしたら就業前と就業後、もし長く続けるとリーダー的な存在になるかもしれません。その場合は、新しく入ったアルバイトに仕事を教えたりする立場になり、色々と人間関係でトラブルなどがあるかもしれません。しかし、その辺、上手くコミュニケーションをとれてさっぱり割り切れるのでしたら向いているのかもしれません。

客室清掃のアルバイトに限ったことではありませんが、仕事ができる人よりも人間関係を円滑にできて相手にあわせることができる人、コミュニケーション能力の高い人と一緒に仕事を一緒にお仕事をしたいものですね。

客室清掃を早く終わらせるための『こつ』は?

ビジネスホテルで働く人は、女性が多いです。95パーセントは女性です。女性が多いと色々あります。人間関係のトラブルもありました。残念ながら、人間関係のトラブルが原因で辞めていく人もいましたね。ストレスを感じる場合もあるかもしれませんが、あまり気にしないことです!!独り立ちしたら、完全にひとりで仕事になるスタイルになります。

仕事内容ですが、チェックアウト後の部屋清掃になります。ビジネスホテルのチェックアウトは10時か11時に設定されているホテルが多いのですが、実際は6時にチェックアウトする宿泊者の方もいますので、チェックアウトした部屋から清掃に入ります。

作業内容としては、ユニットバスの清掃、ベットメイク、テーブル周りの清掃になります。
大手のホテルですと制服や社会保険完備のホテルが多いです。外注の形態をとっているホテルも多いので派遣としてメイクルームに入る場合もあると思います。

ホテルによって、マニュアルがあるかと思います。私がいたホテルの場合は、最初にユニットバスを清掃します。次にベットメイクをして、デスク周りを整理整頓します。最後に掃除機をかけて完了です。部屋をひとつひとつ仕上げると時間がかかります。チェックアウトした部屋は、扉を開けっぱなしにして、ユニットバスの清掃、ベットメイクなどを一斉に掃除していきます。ただし、ステイ(連泊)の部屋は、扉を開けっぱなしにはできませんので、ひと部屋、ひと部屋仕上げていきます。




スピーディに仕上げるのに活躍するのがエプロンです。エプロンに付いているポケットに備品をある程度入れておくと作業も早くなります。エプロンは大活躍します。カフェエプロンを就業先が支給してくれる場合がほとんどだと思います。私の場合は、通常のエプロンを購入して使っていました。黒のドットエプロンを使っていましたが、特に何も言われませんでした。こんな感じのデザインのエプロンを使っていました。

客室清掃の仕事は、50歳代を過ぎても採用される可能性が高いお仕事です。若い年齢でこの仕事につくのは、もったいないと思います。フリーターで週1、週2のペースとか、何か資格とかの勉強をしていて、アルバイトなら何でも良い、通勤の利便性でルームメイクの仕事を選ぶなら賛成です。もしくは、清掃の仕事が好きで、将来的に清掃の仕事を続けたいということであれば賛成です。このような理由なくして、若い方でこの仕事に就くのはあまりお勧めできません。

関連記事一覧

error: Content is protected !!