ハンガー洗濯物が風で飛ばない方法の100均便利グッズは?

家計節約術

マンションだと洗濯物が飛ばされるの?

マンションの4階に住んでいましたが、洗濯物がとばされました。ハンガーで干していたTシャツが、気が付いたらなくなっていました。2週間程してからTシャツが1枚無くなっていることに気が付き『まさか!』とハッとしました。ベランダから階下を覗くと悲しくも1階に落ちていました。下着とかでなくて良かったです。Tシャツは雨風にさらされて、泥だらけになっていました。

もしも、タワーマンションの上層階とかでしたら、飛ばされてしまって行方不明で回収不能とかもありえるかもしれませんね。

冬物の服など重みのある服は飛ばされにくいですが、Tシャツなどの軽めな素材になってくると強風な程、飛ばされる可能性は高くなりますね。100円ショップに便利グッズがないか探して来ました!!




ダイソーで見つけました『しっかりハンガーストッパー』100円で購入しました。色はブルーとピンクの2種類あります。洗濯物ポールに巻き付けて使用します。穴へハンガーを差し込んで使います。穴は6つありますが、一人暮らしの方ですと丁度良い個数かな?と思います。もし足りないようであれば、2つ購入しても良いかと思います。100円ですしね。

洗濯物が飛ばされない工夫は?

洗濯物が飛ばされる原因は『強風』です。風は自然現象なので抑えるには無理があります。ただ、強風の影響を和らげる壁をベランダに作れば洗濯物は飛ばされにくくなりますよね。しかし、洗濯物の乾きも悪くなりますし少し無理があり現実的ではありません。

洗濯物を飛ばされないようにするには、強風を抑えるのではなく、強風に耐える工夫に観点を置いていく必要があります。強風に耐えさせるポイントは、まさにハンガーをポールにいかに固定させることができるかがポイントになるかと思います。

100円ショップに売っている便利グッズを購入するのも良いのですが、ご自身でハンガーを洗濯ポールにがっちりと固定することができるのであれば、対策ができるかと思います。

外に干さない!!乾燥機洗濯機を使用してみる。

天日干しを諦めて家の中で洗濯を完結させるのもひとつの手段だと思います。仕事が忙しく帰宅時間が遅いのであれば、思い切って乾燥機を使用して家事の時短を計るというのもありだと思います。

乾燥機洗濯機のデメリットは、価格が高いことでしょうか。ドラム式で15万円前後はします。タオルとかフワフワになりますし、雨の日など洗濯物が干せない日は、乾燥機が家にあると何かと便利ですし、洗濯物が飛ばされる心配は無論ありません。




個人的には、天日干しが好きです。太陽の光で洗濯物はバキバキになりますが、このバキバキ感があると太陽の下で干した感がありますし、シーツとか下着類はこのバキバキの方が好きです。天日干しは、太陽の光で菌の繁殖を抑えることができます。

昔は、乾燥機と洗濯機は別売りでしたが、近年は合体して乾燥機洗濯機が市場に出回りました。非常に便利になりました。しかし、もし購入しても使用頻度が低いのであれば無理して購入せずに乾燥機が付いていない通常の洗濯機でも充分かと思います。

私が使用しているハイアールの洗濯機にも『風乾燥』なる機能が付いてますが、使用していません。試しに使用してみましたが、乾燥機のようなフワフワ感の仕上がりにはならない感じです。半分乾いている感じになります。『風乾燥』を使用してから天日干しするならば、天日干しの時間は短くなると思います。天日干しの時間を何らかの理由で短縮したい場合は使える機能と思います。

乾燥機の使用頻度が低く、もし近隣にコインランドリーがあるのであれば、無理して購入せずに近くのコインランドリーを使用した方が経済的にはお得になるかと思います。

洗濯繋がりで洗濯ボールも購入しました!

洗濯槽に入れるだけ!『汚れ落とし洗濯ボール』を購入しました。4個入りと5個入りがありましたが、5個入りを購入しました。5個入りと比べると4個入りの方が僅かに大きいです。一人暮らし用の小さい洗濯機なのでボールも小さい方で良いかなぁと思い5個入りを選びました。全自動式でも二槽式でも使用できます。

使用上の注意に『乾燥機を使用の際は、本品を取り出してください。』と記載がありました。乾燥機を使用する際は、必ず『汚れ落とし洗濯ボール』を抜く必要があるみたいですね。材質は『熱可塑性ゴム』と記載されています。『熱可塑性ゴム』とは、常温ではゴムの性質ですが、高音になるとプラスチックの性質になるみたいです。乾燥機に使用すると壊れそうですね。




実際に使用してみましたが、洗濯ボールがあった場合とない場合での洗濯物の綺麗さの比較はよくわからないです。洗浄力がアップしていそうな感じはします。恐らく、ボールを投入すると洗濯物の絡み防止になったりして洗浄力を高める効果があるのかと思います。

関連記事一覧

error: Content is protected !!