一人暮らしの時短テク、日々の生活時間を増やす方法は?

家計節約術

時短テクニックを活用するとどうなるの?

時間は有限、人間は生まれ持っての才能や特技、顔つきや身長などの違いは色々あるかもしれませんが、時間は全ての人にとって絶対的に平等です。時短をフル活用して、もしも、自分の為への時間を増やすことができたなら、余裕ができてプライベートが充実してくるかもしれませんね。

一人暮らしの方は、寮生活の受験生や学生、社会人の方が多いかと思います。受験勉強の時間や資格取得勉強の時間を捻出するには、時間テクの活用がおすすめです。ささいなことかもしれませんが、毎日コツコツ続けてみると、人生を長い目で見た時に大きな糧になるかもしれませんね。

服装にかける時間を減らしては?

アップルの創業者として有名な、かのスティーブ・ジョブズは、黒のタートルネックとジーンズの服を数着持っていました。もはや、制服ですよね。そう、彼は、服を選ぶ時間を節約していたんですね。服装は、黒のタートルネックとジーンズというスタイルを貫いてましたよね。

流石にスティーブ・ジョブズと同じ格好をする必要はないと思いますが、仕事に行く時の服装をある程度、決めておくと服を選ぶ時間を節約できると思います。仕事向きのお洋服の買い物をする際は、ある程度にかよった傾向のものを購入するようにもなりますし、買い物の時間が短縮すると思います。




私の場合ですが、職場へは自転車通勤しています。仕事は制服がないので私服になります。かなりラフな格好でOKな職場なので、パンツにパーカーかティシャツ、ポーターのリュックで出勤しています。パンツは2枚持っていて、パーカーやティシャツは数枚持っている程度です。もちろん、プライベートはお洒落しますよ。職場への服装をある程度固定してしまった所、ファッションにかかるお金も随分とかからなくなりました。

便利家電グッズを使って家事を時間短縮!!

私のお勧め便利家電グッズは、ルンバとホットクックですね。家事を家電がやってくれます。
ルンバはスイッチを入れて放置でOK、自分で掃除機をかけるのはルンバが入れない、隅っこっだけでOKです。ホットクックも材料を入れてスイッチひとつでOKです。レシピ本も出版されてるのでバリュエーション豊かな美味しいご飯が作れます。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヘルシオホットクック KN-HW16E-R [ヘルシオ ホットクック 無線LAN対応 1.6L レッド系]
価格:65180円(税込、送料無料) (2020/6/11時点)

楽天で購入

 

 

そして、私流ですが、調理の時間の効率を上げる為に野菜達は、カットしてジップロックに入れて冷凍しています。ホットクックに放り込んでスイッチを押してしまえば、一品できてしまいます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジップロック フリーザーバッグ M(90枚入)【stmp11】【stmp11】【Ziploc(ジップロック)】
価格:1291円(税込、送料別) (2020/6/11時点)

楽天で購入

 

 

洗濯から乾燥までやってくれる全自動洗濯機の利用も検討してもいいかもしれません。ただ、ドラム式全自動洗濯機は子供の事故(遊びで中に入ってしまい窒息死の事故)が過去に起きています。小さい子供がいらっしゃるならお勧めしません。

もしも、お金に余裕があるなら、家事代行サービスを利用するのも良いかと思いますよ。月に2回の利用で2万円前後、月に4回の利用で3万円前後が相場になります。水回りの清掃や料理の作り置きなど、対応してくれます。

スケジュールを設定して行動する。

日常生活にかかせない普段の食品の買い物ですが、買い物だけの為に外出するのは、非効率的で比較的もったいないです。仕事の帰りや病院や習い事の寄り道で買い物に行くと時間短縮に繋がります。




また、普段から必要な物をメモしておき、メモを見ながら買い物をするとだいぶ違います。スーパーでの無駄な動きが削減されますし、必要な売り場にしか足を運ばないので、無駄な買い物も自然と抑制されます。

メモをとるのは、面倒くさいって思ってましたが、生活の効率が上がります。メモを取ることは、時間を使うことになりますが、後々のことを考えるとプラスになる方が大きいです。おかげで、普段からメモ用紙を持ち歩く習慣ができました。そしてメモをしたらお財布へとメモ用紙を移動させて、追記事項がでたらお財布の中にしまったメモ用紙にどんどん追加しています。お財布に移動させるのは、買い物の際にメモ用紙を忘れない為です。

睡眠時間を減らして、自分の時間を増やす!?

単純な発想をすると、睡眠時間を減らせば自分の時間が増えると考える方は多いと思います。実際にショートスリーパーを目指たり、睡眠時間を削る方法を選択する方は多くいらっしゃいますよね。大切な試験前など、一時的なものでしたら、夜更かししてもたまにはOKだと思います。

しかし、正直、睡眠時間を削るのは健康に良くないと思いますよ。無理は禁物です。睡眠不足は、集中力の低下を招いたり、吐き気や頭痛などの体調不良を招いたりします。結果、上手く行くことも上手くいかなくなります。

東大卒の知人の話になりますが、睡眠をしっかり7時間とっていると言っていました。大手外資系コンサルを経て、今は起業して社長をやっていますよ。『元々、地頭が良いのでしょうね』って思うかもしれませんが、もちろん、人一倍努力してると思います。そうでないと、流石に東大には入るのは厳しいですよね。睡眠時間をしっかりとっていても東大には入ってる方がいるので、睡眠時間は削らなくても、きっと良い結果は得られるのでは?という意見でした。ちなみに、勉強は朝方に取り組む方が良いみたいですよ。

節約してはいけない時間とは?




家族と一緒に過ごす時間や健康に対する時間を削ろうと考えるのは、少し違うのかなぁ?って思います。とはいっても、家族の為に働いているとか事情もあるかもしれません。仕事で疲れてしまうと、家に帰ってぐったり、家族と一緒に出掛けることなども疲労困憊でおっくうになってしまう時もあるかと思います。

頑張っても時間を作るのが難しい時などもあるかと思います、疲れてる時もあるかもしれません。家族に感謝を伝えて言葉を交わすだけでも、家族は嬉しかったりして、逆にお互いに気持ちよくハッピーになれると思います。

関連記事一覧

error: Content is protected !!