肌色ベースで決める、自分に似合う口紅色を見つける方法

BEAUTY

肌色ベースで口紅を選ぶセルフ診断方法

ご自身に似合うメイクアップをするには、色選びが基本です。ご自身に似合う色は、髪色、瞳の色、肌の色で決まります。全体のバランスを考えて口紅の色を選ぶ方法もありますが、顔の中でも最も多くを占めるお肌の色を基準にして似合う色を探す方法があります。もし、ご自身に似合う色が分からない場合なのであれば、最初は、肌色ベースを基に口紅の色を探すのが最もシンプルな方法かと思います。肌色ベースは大きく分けて『青ベース』と『黄色ベース』があります。

『青色ベースとは?』
肌に赤みのあるピンク系の肌色の方です。お肌が透き通る方が当てはまります。金髪とか似合います。ピンク系のファンデーションを使用している方が多いかと思います。手首の内側の血管が紫に見える方。口紅はピンク系が似合う傾向があります。

『黄色ベースとは?』
ファンデーションはオークル系が似合います。日本人は黄色ベースの方が比較的多いと言われています。手首の内側の血管が緑に見える方は黄色ベースの方。口紅はレッド系が似合う傾向があります。




口紅は、『青色ベース』と『黄色ベース』では似合う色が変わってきます。そして、口紅の似合う色だけでなく、ベースとなるファンデーションやアイカラー、アイライナー、チークなど全体的に似合う色の傾向があります。

もっと掘り下げて本格的に似合う色を探したいのであれば『パーソナルカラー診断』をして色の追求に進んでいくのも良いかと思います。『パーソナル-カラー診断』は、肌色だけでなく、髪色、瞳の色、唇の色、顔のパーツなどからもご自身に似合う色を吟味して、メイクアップカラーを選びファッションや髪型を決めていきます。また、年齢によって似合う色も変化していきますので、過去に『パーソナルカラー診断』をしてから数年経過しているのであれば、再度『パーソナルカラー診断』をして頂いても良いかもしれませんね。

ちなみに、私の肌は『黄色ベース』です。購入した口紅カラーはこちらです。けっこう、濃い色を選んでます。もし、良かったらご参考までにですが、最近購入した口紅はこちらになります。


左から、オルビス、ちふれ、KATE、mediaになります。


色味がこちら!左から、オルビス/チェリートルテ(8566)、ちふれ(553)、KATEディメンショナルルージュ/RD-1(3378)、mediaブライトアップルージュ/RD-02(0229)になります。


『ちふれ』は、リップケースが別売りになっています。写真のリップケースは300円になります。リップケースは、100円から販売しており、中身を取り換えて繰り返し使えます。





オルビスは、何か商品を購入するとサンプルを下さります。口紅のサンプルを頂きました。

ご自身が『青色ベース』とか『黄色ベース』とか、判断がついたとしても、とても良くお似合いの場合や、ちょっと違うかな?とかはあると思います。『青色ベース』や『黄色ベース』の肌色ベースで色を選んだとしても、元々の唇の色合いで色味に少し変化があったりします。口紅選びは、なかなか難しいですよね。

口紅は印象を左右する効果があると思います。お仕事の時や、デートの時、ちょっと買い物の時など、時と場合や季節などの合わせた口紅をお持ちだと、メイクアップのバリエーションが増えてメイクも楽しくなると思います。

メイクレッスンを受けて相談してみる。

私ごとですが、メイクレッスン受けてきました。電話での予約の際に『自分に似合う色のカラーを相談したい』と伝えておきました。プロの方から見た、私に似合う色やメイク方法を教えて頂きたかったので、メイクレッスンを受けました。プロの方でしたら、青色ベースか黄色ベースかアドバイスをくれると思います。色味もアドバイスを下さると思います。思い切って聞いてみるのも良いかと思います。

メイクレッスン当日は、私自身が使用しているコスメを持っていきました。色とか相談したいのであれば、普段使用しているメイク道具を持っていた方が良いと思います。口紅はレッドベースを使っていることお伝えし、全体的な色合いを見て欲しいと伝えました。肌が『黄色ベース』なのでレッドベースが良いですね。とのこと。使用している口紅も何本か持っていき色合いを見て貰いました。『良いですね』とご意見を頂き、ちょっと安心?しました。

メイクレッスン体験レポはこちら

ついでに、アイライナーの色、アイカラーの色、眉の色、チークの色も一緒に見て頂きました。欲張りな私です。アイライナーの色は黒を使用しているのですが、茶系の方が良いのでは?とアドバイスを頂き、LBのスマッジジェルアイライナーを購入しました。ジェルアイライナーは、LB史上売上№1だそうです。重圧感のある濃いブラウン『ロイヤルブラウン』をとりあえず購入しました。800円でお手頃です。LBの茶系は他に『パーツチョコ』と『ベージュシャイン』があります。茶系といっても色々ありますし、『ロイヤルブラウン』がなくなったら『パーツチョコ』か『ベージュシャイン』を購入して自分に合う色を選びたいと思います。




LBは、低価格で使用感も良いです!!


『レトロブラウン』のアイパレットと『ロイヤルブラウン』のジェルライナー

口紅とチークの組み合わせは必要ない時もある?

私の肌は、黄色ベースで比較的濃い系統のレッド系の口紅を使用しています。チークは、もし使用するならば、オレンジ系統を使用しています。しかし、実際にチークを使用することは、ほぼほぼありません。

メイクレッスンの際に、その旨をお伝えしましたら、『口紅の色が濃い系なので、チークはいれなくても大丈夫』とのことでした。もしチークを入れるならオレンジとのことでした。口紅が比較的濃いめで、チークを入れてるなら薄めにしないと、お顔の上で口紅とチークが喧嘩してしまうそうです。

関連記事一覧

error: Content is protected !!